記事の詳細

2015年4月13日、フィリピンの人気カジノ「ソレア・リゾート・アンド・カジノ(SOLAIRE RESORT AND CASINO)」を運営しているブルームベリー・リゾーツ・アンド・ホテル社は、2014年における最終利益が40億7,000万円ペソ(約109億8,900万円)となったというニュースが、フィリピンの現地紙インクワイアラーから届きました。


ソレア・リゾート・アンド・カジノ
(ソレア・リゾート・アンド・カジノの公式サイト)




ソレア・リゾート・アンド・カジノとは・・・

ソレア・リゾート・アンド・カジノは、フィリピン・マニラの南側にあるパラニャーケのエンターテイメントシティに位置する高級カジノリゾート施設としてオープンしました。

注目のカジノフロアは18,500㎡にもおよび、ブラックジャックやバカラ、クラップス、ルーレット、スロットマシンなど数多くのゲームを楽しむことができます。

もっと詳しく知りたいという方は下記のページでチェックしてください。

※「ソレア・リゾート・アンド・カジノ」の詳細ページ
⇒ フィリピンで注目の大型カジノリゾート施設「ソレア・リゾート・アンド・カジノ」


ソレア・リゾート・アンド・カジノ
(ソレア・リゾート・アンド・カジノの外観)




海外にも目を向けて事業拡大に乗り出す計画

2013年においては施設の開業コストがかさみ、最終利益は約13億1,000万ペソの赤字だったのですが、2014年にはカジノ収入が大きく伸び、約100億円を超える利益を達成しました。

開業からわずか2年で黒字化を達成できたことに関して、ラソン会長兼最高経営責任者は満足を示すとともに、今後はフィリピン国内だけでなく海外にも目を向けて事業拡大に乗り出す姿勢を示しています。





韓国で新規カジノ事業に着手

ブルームベリー・リゾーツ・アンド・ホテル社は2015年3月に、韓国のカジノ運営企業のゴールデン・アンド・ラグジュアリーの株式92%を取得しています。

さらに韓国政府がカジノ拠点として整備を進める仁川経済自由区にある実尾島の購入をしたという事実を公表しました。

また、既に実尾島に隣接する舞衣島の土地も購入していて、韓国におけるカジノ事業を着々と進めています。

近い将来、韓国でもブルームベリー・リゾーツ・アンド・ホテル社が手掛けたカジノ施設で、白熱したゲームを楽しめる日が来るのを楽しみにしましょう!







ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る