記事の詳細

2014年5月28日、TVゲーム事業を展開しているコナミが同社の取締役会において、日本国内にカジノ施設へ投資する子会社を設立する決議決定をしたというプレスリリースを発表しました。


コナミ
(コナミ公式サイトのプレスリリースページ)




1996年から海外カジノ事業に参入

カジノ施設へ投資をする子会社の名称は「コナミゲーミングジャンパン株式会社(KONAMI GAMING JAPAN Corporation)」となっています。コナミ自身のカジノ関連の事業展開は今回が初めてではありません。

実は1996年から北米やオーストラリアなどの地域でカジノライセンスを取得して事業展開をしています。カジノ運営会社であるのラスベガス・サンズやMGMリゾーツ・インターナショナルなどに機器を供給しています。




カジノ施設自体を運営する可能性も

アメリカで事業をしている子会社コナミ・ゲーミングの坂本哲最高経営責任者は、カジノ運営に参入する「準備のためにはそろそろ動き出さないといけない」と報道陣に対してコメントしています。

コナミの海外カジノ事業は上記のように、ゲームなどの機器を提供してきましたが、日本国内に投資子会社を設立することでカジノ施設自体を運営する可能性も秘めています。




カジノ法案成立後に投資子会社を設立する方針

カジノ法案が国会で通過した後、国内投資子会社コナミゲーミングジャパンを設立する方針になっています。

未だにカジノ法案が今国会で審議されていない状況ですが、カジノ法案が成立すれば、コナミ以外にもさまざまな日本企業がカジノ関連事業に参入を表明しそうですね!









ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る