記事の詳細

2013年12月13日、大手カジノ運営会社のラスベガス・サンズはスペインのマドリード近郊で計画していた大型カジノリゾートプロジェクトを撤回することを発表したというニュースが届きました。



スペインにとって大きな損失

スペインのマドリードで計画されていたカジノリゾートは「ユーロベガス」と名付けられていました。

ユーロベガスの投資額が約300億ドル、そして雇用創出効果が約26万人と予測されていたので、経済効果の起爆剤として考えていたスペイン政府として大きな損失となりそうです。


ラスベガス・サンズ
(ラスベガス・サンズの公式サイト)




日本や韓国に重点を置く

ラスベガス・サンズはメディアに対して、スペインでのユーロベガス・プロジェクトを進めるために必要な基準を満たせなかったことと、今後の日本や韓国などのアジア地域でのカジノリゾート開発に重点を置く方針にしたことなどを理由に挙げていました。

日本のカジノ解禁に向けて意欲的に動き出しているのがよく理解できますね!まだ日本ではカジノ法案は成立していませんが、水面下では色々と動きがあるようです。

カジノ法案だけでなく、ラスベガス・サンズの動きにも注目していきましょう。







ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る