記事の詳細

2013年9月17日、ベトナムの東南部キエンザン省人民委員会はフーコック島で計画されているリゾート案件にカジノを併設することを承認したというニュースがジエンダンゾアンギエップ紙から届きました。


フーコック島のダチョンビーチの沿岸沿いに建設予定

今回の計画ではフーコック島のダチョンビーチの沿岸沿いにカジノリゾートを建設する予定になっています。敷地面積は130ヘクタールで、5つ星ホテルやカジノ、レストラン、公園などを一緒に併設する予定だそうです。

注目のカジノフロアの面積は約3万平方メートルで、テーブルゲームが200~400台、スロットマシンを2000機、設置する予定です。


フーコック島
(フーコック島の美しいビーチ)




世界第2位のカジノフロア面積に!

カジノフロアとしては大きいスケールになっていて、計画通りに完成すれば、マカオにあるザ・ベネチアン・マカオに次いで世界第2位のフロア面積になるそうです(驚)

完成すれば、世界各地から注目を集めそうですね^^


ザ・ベネチアン・マカオ
(世界第1位のカジノフロア面積を誇る「ザ・ベネチアン・マカオ」)





ベトナムもカジノに前向き

最近、ベトナムでもカジノ運営が積極的に実施されています。現在ではベトナム国民のカジノ利用は禁止されていますが、近い将来、国民にも解禁されることがあるかもしれません。


※ ベトナムのカジノ関連記事
   << ベトナム政府がカジノ経営における法整備に乗り出す


上記のようにベトナムだけでなく、アジア全体でカジノ熱が高まっています。

日本もこのアジアの潮流にうまく乗ることができるのでしょうか?日本国内のカジノ解禁に期待^^




大きな地図で見る





ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る