記事の詳細

2014年1月28日、シンガポールの労働力開発庁(WDA)がカジノで働くディーラー補佐としてゲームの賭け金の清算業務を専門に行う者に対して技能認定制度を導入する計画があるということがわかりました。

通常、カジノ施設で働く従業員には観光業で働く従業員向けの総合カリキュラムを受講することが一般的になっています。

今回の技能認定制度では、カジノにおけるより専門性の高い訓練を実施して職階を開発することを計画しています。


マリーナベイサンズ
(シンガポールでカジノが楽しめるマリーナベイサンズ)




政府が全面的にバックアップ

計画されているディーラー補佐の技能認定制度の資格レベルとしては、航空宇宙や公共輸送部門の労働者と同等レベルに設定されるようです。

政府が全面的にバックアップする体制も整っています。具体的には、2005年に導入された労働力技能資格(WSQ)計画を通じて、労働者が対象となる訓練や研修を受けるのを金銭面で支援しています。


マリーナベイサンズ
(マリーナベイサンズのカジノフロア)




シンガポール政府の思惑

労働力開発庁(WDA)としては、シンガポールのカジノのレベルを施設面のハードウェアだけでなく、ディーラーのスキルやスタッフの対応を含めたソフトウェアの面でもさらに充実させて、カジノをより大きなビジネスに成長させたい思惑があるのかもしれませんね!

今回のディーラー補佐の技能認定制度の導入で、シンガポールにあるマリーナベイサンズやリゾートワールドセントーサのカジノがより魅力的な施設になれば嬉しいですね^^








ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る