記事の詳細

カジノではお金を賭けてゲームをする場所でルーレットやスロットマシン、ブラックジャックなど様々なゲームを楽しむことができます。今回はカジノでも人気のブラックジャックというゲームのルールを紹介したいと思います。 

簡単にルールを説明すると、ディーラーとプレイヤーとの間で勝負するゲームであり、カードの合計がより21の数字に近くすることができた方が勝ちです。







カードの数え方

まず数字の数え方を説明しましょう。カードの「2」~「10」までの数字はそのまま数えます。「11」、「12」、「13」はすべて「10」とします。そしてエースは「1」か「11」のどちらにも数えることができます。

最初にディーラーはプレイヤーと自分に2枚ずつのカードを配ります。プレイヤーに配られたカードはすべて表向きになります。

ディーラーのカードは一枚は裏向きで見えないようになっています。そしてプレイヤーは21に近づけるために何枚でもカードをもらうことができます。







合計で21以上になるとバースト(負け)

しかしカードの合計が「21」以上になってしまったらバーストといって負けが決定してしまいます。数が「21」より少なすぎてもディーラーの数字より少なかったら負けてしまいます。そのあたりが難しく面白いところです。

ディーラーも自分の数字が「16」以下だったらもう一枚カードを引かなくてはいけません。

そしてもちろんディーラーがバーストしたらプレイヤーの勝ちになります。






合計「21」でブラックジャック!

配られたプレイヤーのカードの数字が初めから「21」ピッタリになっていたら、「ブラックジャック」となり、賭けた額の1.5倍の賞金を受け取ることができます。

簡単にルールを説明しましたが、この程度の知識があればカジノでブラックジャックを十分に楽しむことができると思います。

あなたもカジノに行った際にはディーラーと一緒にブラックジャックを楽しんでくださいね^^








ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る