記事の詳細

海外のカジノに興味があるという方はとても多いものです。そして、そんなカジノゲームの中にパイゴウポーカー(Pai Gow Poker)というゲームがあります。

このカジノゲームのパイゴウポーカーとは名前にポーカーとついているように、トランプを利用して行われます。もともとは中国の「牌九」というゲームから作られたという経緯があります。 


パイゴウポーカー
(パイゴウポーカーのテーブル)




ジョーカーもカードに加える

そして、カジノゲームのパイゴウポーカーのルールについてですが、一般的なトランプにジョーカーを加えた53枚を一式利用して行われます。

ジョーカーのカードはエースとして使用することができますが、またはストレートやフラッシュ、ストレートフラッシュの手役を作る時のみに使用することができるルールになっています。




ゲームの進行

また、ゲームが始まると最初に各プレイヤーに7枚ずつのカードが配られます。プレイヤーはそれを見て5枚のハイハンドと2枚のローハンドに分けます。ローハンドはハイハンドよりも手役が高くなってはいけないというルールがあり、そのルールを守らないとペナルティとなってしまいます。 

そのようにしてプレイヤーが7枚の配られたカードをハイハンドとローハンドに分け終わったら、今度はディーラーがカードをハウスウェイとして自分のカードを同じように5枚のハイハンドと2枚のローハンドに分けます。


パイゴウポーカー




ハイハンドとローハンドでディーラーと勝負

ハイハンドでは通常のポーカーの役を作ります。一方、ローハンドは2枚のカードで勝負します。例えば、2枚のカードで最も強い組み合わせはエースのペアとなります。2枚のカードがペアにならない場合には、カードの数の大小で数字の高い、低いで勝負します。

すべてが整ったら、ディーラーが一人ひとりのカードの役を見ていき、ハイハンドとローハンドの両方がディーラーの手役を上回ったら勝ちというルールで配当を貰うことになります。

プレイヤーとディーラーが同じ手役だった場合には「コピーハンド」となって、ディーラーの勝ちとなります。

一見難しそうに感じますが、2,3回実際にパイゴウポーカーをプレイしてみればすぐに慣れると思います。通常のブラックジャックなどのテーブルゲームやポーカーゲームに飽きた方はぜひ一度チャレンジしてみてください^^


パイゴウポーカー



ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る