記事の詳細

韓国のアルペンシアリゾート内にあるアルペンシアカジノ(ALPENSIA CASINO)について紹介します。

アルペンシアカジノは韓国にある他のカジノ施設と同様に海外移住者を含む外国人専用であり、年中無休の24時間運営をしているカジノでもあるのです。


アルペンシアカジノ
(アルペンシアリゾートの外観)




韓国有数のリゾート地「アルペンシアリゾート」

アルペンシアリゾートは韓国の江原道平昌郡に位置していて、標高700mの高原の地形を生かしたダイナミックな形状のゴルフ場やスキー場があります。

韓国で唯一、国際規模のスキージャンプ台を有していることで知られています。2018年の冬季オリンピックの主要会場の一つとなっているところでもあります^^


アルペンシアカジノ



また冬でも楽しめるウォーターパークや900室の客室を誇るコンドミニアムといった宿泊施設も宿泊客に人気です。アルペンシアリゾートは韓国有数なリゾート地であり、カジノのほかにホテルやエステ、さらにはコンサートホールなどが設置されています。


アルペンシアカジノ
(客室)                   (エステ)






カジノフロアの年齢制限とマナー

アルペンシアカジノでは一定の入場制限が設定されています。それは、大韓民国関係法令によって満19歳未満の未成年と内国人の出入りは許可されていないところであり、入場に関して、パスポートなどで国籍と年齢の確認を行います。

入場に際しては、カジュアルな格好での入場は断られることがありますので、半ズボン・ジャージ・サンダルなどというあまりにも軽装での入場は控えたほうがいいようです。

次に、荷物に関しては、食飲料品・カメラ・電気製品・金属製物品(傘を含む)のカジノへの持ち込みができないようになっています。また、そのようなものは当カジノセンターの携帯品預かり所に、預けるようにしましょう。


アルペンシアカジノ
(カジノフロア)





日本語を話せるスタッフも常駐

カジノフロアでは、バカラやルーレット、ポーカー、最新のビデオスロットなどの人気ゲームが楽しめます。

アルペンシアカジノのカスタマー・サービスセンターには英語や中国語だけでなく、日本語を話せるスタッフが常駐しています。日本語しか話せない方でも楽しくカジノをプレイすることができます。


アルペンシアカジノ
(バカラのテーブル)




アルペンシアカジノ 【アルペンシアカジノ】
 
 URL: http://www.alpensiacasino.co.kr/japan/ (日本語表記)

 所在地: 325 Solbong-ro,Deagwalyeong-myeon,
     Pyengchang-gun,Gangwon-do


営業時間:24時間営業

<カジノゲーム>
1)テーブルゲーム(59台)
バカラ、ブラックジャック、ルーレット、タイサイ、ポーカー、ビッグホイール

2)スロットマシン、ビデオスロットマシン




大きな地図で見る





ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る