記事の詳細

韓国カジノは、サービスの充実度が高く、ゲームのルールについての無料レッスンが受けられることから、初心者でもかなり遊びやすい環境が整っていると言えます。

特に日本からの距離が近く、時間もかからないことから人気となっている背景があります。


韓国カジノの税金



50万円以上の利益がある場合は課税対象に

比較的少ない資金からでも運が良ければ大金を手にする楽しみがあります。そのため、韓国のカジノで適用される税金について大まかな知識を身につけてから行くことが大切だと言えます。

韓国などのカジノで50万円以上の利益があった場合、日本では課税対象となるのが基本です。ですから、50万円以上の利益があった場合では一時所得とみなされ、後日確定申告をする必要があります。

例外的にスロットマシンでジャックポットを獲得したケースではハンドペイとなり、韓国との租税条約によって、日本人であれば課税免除となって全額が払い戻されることになっています。


韓国カジノの税金



確定申告には証明書が必要

確定申告をする際には、韓国のカジノで換金する際に渡される証明書が必要になりますので、無くさないように注意してください。また手に入れた賞金を現金として韓国から日本に持ち出す場合には、この証明書が無ければ罰金刑に科せられる場合もありますので非常に重要な証明書だと言えます。

税金は韓国ではなく日本で支払うものですが、自己申告となりますので現実には申告しない人も存在するのも事実です。


韓国カジノの税金



カジノで50万円以上勝ったら、確定申告をしよう

しかし、上述したように免税となるスロットマシンでのジャックポット獲得の場合には、免税を証明するための書類が日本の税務当局へ回されることになります。このようなケースでは適切に申告していないと、後で問題となるケースもあるのです。

韓国カジノで50万円以上の賞金を稼ぐことは簡単ではありませんが、もし現実となった場合は確実に確定申告をする必要があることを覚えておいてくださいね!


韓国カジノの税金
(国税庁の公式サイト)





ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る