記事の詳細

多くの人が知っていて人気が強い映画の中の一つとして007シリーズが挙げられます。007はダブルオーセブンやゼロゼロセブンと呼ぶことがありますが、基本的にはどちらの呼び方をしても通じるほど人気があります^^

その中でも「007カジノロワイヤル」は最も新しい007シリーズの映画の一つで、2006年に配信されたものとして有名ですね!この映画では様々な銃撃シーンやハードなシーンが多くあり、色々なシーンを楽しむことができます。 

「007カジノロワイヤル」は、ジェームズ・ボンドが主役となって活躍するアクション映画です。数年に何度か主役が変わることで有名で、この「007カジノロワイヤル」では新しいジェームズ・ボンド役が起用されており、それまでの主役の俳優に慣れていると少し違和感を感じるかもしれません^^;


007カジノロワイヤル


主演はダニエル・クレイグ

主役を演じたのはダニエル・クレイグという俳優で、当時はまだあまり知られていませんでした。しかし、髪型や服装などにおいては、これまでのジェームズ・ボンドには無かった演出が施されてあり、人気も意外と高くなっていきました。 


詳細は本作を実際に見て頂ければと思いますが、原作はイアン・フレミングという作家の小説であり、007シリーズはほぼこの方の小説を参考にして作られています。

作中には、女性との関係を持つようなシーンやハイテクなカスタムカーを乗りこなすようなシーンも多く、多くの男性の憧れの的として今でも根強い人気を誇っています。


007カジノロワイヤル




白熱するポーカーシーン

ジェームズ・ボンドはモンテネグロの「カジノ・ロワイヤル」で開催されるポーカーゲームでル・シッフルと一騎打ちを繰り広げます。

両者とも譲らず相手のレイズのコールに対応していき、とんでもないベット額が積み上がっていくシーンは観ていてドキドキしてきますね!

まだ「007カジノロワイヤル」を観ていないなら、一度DVDなどでレンタルすることをお勧めします^^


007カジノロワイヤル


007カジノロワイヤル  【007 カジノ・ロワイヤル(007 Casino Royale)】

 2006年製作

 監督:マーティン・キャンベル
 脚本:ニール・パーヴィス
    ロバート・ウェイド
 原作:イアン・フレミング

 <キャスト>
 ジェームズ・ボンド (ダニエル・クレイグ)
 ル・シッフル (マッツ・ミケルセン)
 ヴェスパー・リンド (エヴァ・グリーン)
 フィリックス・ライター (ジェフリー・ライト)
 ルネ・マティス (ジャンカルロ・ジャンニーニ)
 アレックス・ディミトリウス (シモン・アブカリアン)



ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る