記事の詳細

日本から国際線を利用するフィリピンへの行き方は、基本的に飛行機で行く方法が一般的です。


フィリピンで国際線が発着できる空港は4つ

フィリピンの行き方ですが、国際線の発着できる空港というのは、マニア、セブ、クラーク、ヤパオの4つがあります。日本からの直行便というのは、マニラにあるニノイ・アキノ国際空港とセブのマクタン・セブ国際空港に就航しています。

これらの国際空港というのは、地域別に決まっており、残りのタパオでは、インドネシアとかマレーシアからのフライトに対応しており、クラークにあるディオスダド・マカバガル国際空港では、シンガポール、タイ、香港などからのフライトが中心になっています。


ニノイ・アキノ国際空港
(ニノイ・アキノ国際空港)





日本とフィリピンをつなぐ直行便

日本では、成田国際空港・、関西国際空港、中部国際空港、福岡国際空港などの4つの都市から直通便が出ています。このように日本とフィリピンをつないでいる直行便というのは、現在いろいろ航空会社が就航をしているんですね!

日本の航空会社では、日本航空や全日本空輸などがあり、そのほかにフィリピン航空、セブパシフィック航空、デルタ航空、ジェットスター航空、ジェットスター、アジア航空などのLCCなどの格安航空会社が就航をしており、格安で行くことができるようになっています。


日本航空
(日本航空の旅客機)




費用を抑えたいならLCCがお薦め!

現在のところ、ジェットスター・アジアとジェットスターの2つの航空会社がLCCとして、成田国際空港・関西国際空港からマニラへ就航しています。

この他にも、直通便ではないが、経由してフィリピンに多数就航しており、現在では、直通便のLCCがあるためにその価格が一番お値打ちとなっている行き方です。旅行費用を抑えてフィリピンへ行きたい方はLCCを利用するのがお薦めですね!


ジェットスター





ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る