記事の詳細

フィリピンは地理的に日本に近い国です。多くの人・モノ・カネが日本とフィリピンの間を行き交っています。アジア諸国の中でもフィリピン出生率が高く、人口も多いです。将来も人口増加が続くことが予想されます。


また、タガログ語の他英語が公用語ですので、その点でも国際化のメリットが有り、まだまだ発展の余地がある国です。日本は地理的なメリットもあり、また悲しい歴史も二国間にはありますが、親日的な人も多く、日本と政治的・経済的に結びつきが強い国であり、これからもますます両国の交流は深化が進んでいくと思います。


フィリピン
(フィリピンの首都マニラ)





空港内で事前に両替をしよう

フィリピンでカジノを楽しむ際には当然のことですが、日本円ではカジノゲームをプレイすることができません。フィリピン渡航の際には日本円からフィリピン・ペソへ両替する必要があります。

首都であるマニラでは、空港内やホテル、またはカジノフロアや街中の両替所でも両替することができます。また、人気観光地のセブ島などでも両替はオッケーです。



ニノイ・アキノ国際空港
(ニノイ・アキノ国際空港)




ホテルでの通貨の両替は注意!

しかし、ホテルと両替所では交換レートが違うので注意が必要です。一般にホテルは交換レートが高く設定されていることが多いので、フィリピン入国の際に、空港内で済ませておくのがおすすめですね!

また、カジノ施設でも両替ができ、ホテルなどのレートよりも低くて便利です。


フィリピン
(現地の両替所)




両替所はたくさんあります

海外で就労する人が多いため、海外から自国内に送金する人が多いため、米ドルほどではないにせよ、自国通貨ペソの流通量は少なくないですので、通貨を取り扱う場所は多いです。


フィリピン
(フィリピンの通貨「ペソ」)



日本国内でペソに両替するのは困難

また、日用品など買い物や食事、またチップなどに現金は必要になるので、現地通貨を持っておきましょう。

フィリピン・ペソから日本円へ両替することは日本国内では困難ですので、帰国の際に空港内免税店などでの買い物で余った現地通貨を使用してしまうのも一つの方法です。


フィリピン
(フィリピンの街中)




ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る