記事の詳細

日本からスペインへの行き方としては、直行便が就航していないため、フランスやイタリアなど欧州の主要都市で乗り継ぎをしてスペインへ向かいます。


スペインまで15時間から18時間

一般的に利用されている航空会社は、エールフランス航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、KLMオランダ航空等が挙げられます。日本からスペインまでは乗り継ぎ時間を含めると15時間から18時間を要します。

これらの航空を利用しスペインに向かうには、飛行機や電車、バス、船と交通手段は色々ありますが、飛行機が主となっています。


マドリッド・バラハス国際空港
(マドリッド・バラハス国際空港)




格安航空会社の便がお得

スペイン国内は短期滞在するためのビザは必要ない等、入国手続きは難しくないものの、不法移民の問題対策で手荷物検査が再度行われることがあります。

飛行機の場合は、スペインの各都市に向け多くの便が運行されており、最近は格安航空会社も増えつつあるのが現状です。

格安航空会社の便を利用すると、電車やバスの料金より運賃が安く抑えられます。大手航空会社もこの動きに対抗して運賃が安く設定しています。また、早めに予約しておくと、格安航空会社の運賃並みになることがあります。


格安航空会社
(格安航空便)




電車やバス、船での行き方

電車での行き方としては、イタリア、スイス、フランスから首都マドリッドへ直行の国際列車が運行していて、その所要時間は概ね13時間位で到着します。

バスの場合は、欧州各国から国際バスが用意されていて、到着時間は飛行機や電車と比べると時間がかかりますが、その分運賃は安く抑えられます。

船を利用しての行き方は、モロッコ北部のタンジェからスペインの南部にあるアルへシラスまでフェリーで移動することが可能ですが、両国間に時差があることに注意したいです。


バス
(スペインのバス)




ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る