記事の詳細

初めて韓国でカジノを楽しむ際に気になるのが『予算』です。

韓国のカジノはマカオやシンガポールのカジノと比較して、ミニマムベット額(最小賭け金額)が低く設定されています。

そのため、10万円以上のまとまったお金を用意しなくても気軽にカジノが楽しめます。

少ない予算でカジノを楽しみたいのであれば、3~5万円ほどのお金を用意しておけば、一通りのカジノゲームを楽しむことが可能です。



ミニマムベットとマックスベットが設定されています

韓国カジノ



韓国でカジノを楽しむ際にはまず必要な予算を知ることが大切です。

一般的に韓国カジノを利用する場合には入場料は無料であるため、カジノの雰囲気を味わいたいだけならお金は必要ありません。

でも、せっかくカジノに来たのなら、実際にお金を賭けてゲームをプレイしたくなると思います^^

韓国のカジノではバカラやブラックジャック、タイサイ(大小)やルーレット、スロットマシンなどのさまざまなゲームが楽しめます。

これらのゲームにはミニマムベット(最低賭け金額)とマックスベット(最高賭け金額)が設定されています。

例えばあまりお金を賭けたくない場合には、ベット額(賭ける額)を低くして、利用することができます。その場合には大当たりなどをしなければ大金を手にする確率は減少します。

しかし、ブラックジャックやバカラなどのテーブルゲームではベットできる最低額が高めに設定されていることが多いです。

そのため、ゲームに熱中し過ぎてしまうと知らない間に大金を注ぎ込んでしまっていることが起こりえます。

このため、初めて韓国カジノを楽しむ場合には、あらかじめ事前に決めていた予算内しかお金を使わないことが大切です。




韓国カジノのベット額を知ろう

韓国カジノ



韓国ではパラダイスカジノセブンラックカジノが人気のカジノ施設で、大半の日本人がこれらのカジノ施設に足を運んでいます。

ここでは参考までに、パラダイスカジノとセブンラックカジノで楽しめるテーブルゲームのベット額(賭け金額)を紹介します。


パラダイスカジノのベット額


ゲーム名 ミニマムベット額 マックスベット額
バカラ 30,000 20,000,000
ブラックジャック 10,000 20,000
ルーレット 2,500 3,000,000
大小(タイサイ) 5,000 2,000,000
3カードポーカー 10,000 10,000,000
カリビアンスタッドポーカー 10,000 10,000,000
テキサスホールデム 10,000 10,000,000



セブンラックカジノのベット額


ゲーム名 ミニマムベット額 マックスベット額
ミニバカラ 10,000 5,000,000
ブラックジャック 10,000 5,000,000
ルーレット 2,500 1,000,000
大小(タイサイ) 5,000 2,000,000
スリーカードポーカー 30,000 1,000,000
カジノウォー 10,000 500,000

※単位はウォン



1ゲームあたり500円~1,000円程度で遊べます

1韓国ウォン=0.1円程度なので、1ゲームあたり500円~1,000円程度で遊べます。

マカオやシンガポールにあるカジノと比較してもミニマムベットが低く設定されているので、気軽に楽しめるのが嬉しいですね。

高額ベットをしないことが条件ですが、3~5万円ほどの予算があれば、テーブルゲームでも十分に楽しめると思います。

また、スロットマシンなら1回(スピン)50円程度から遊べるので、テーブルゲームよりも少ない予算で楽しめます。

但し50円なら1ラインしかベットできないので、スロットで勝つためには複数ラインを同時にベットする必要がありますが・・・。




韓国ウォンやカジノチップを使ってプレイする

韓国通貨ウォン



韓国のカジノでは当然日本円ではなく、韓国ウォンやカジノチップを使ってプレイする仕組みになっています。

そのため、事前に日本円から韓国ウォンに両替しておく必要があります。

円からウォンへの両替は日本国内の銀行ではレートが高く設定されているので、当サイトではあまりおすすめはしません。

できれば韓国に到着してからウォンに両替するようにしましょう。

空港や銀行、両替所などで簡単に両替できます。(※空港はレートが少し高く設定されています)

また、カジノフロア内でも円からウォンに両替することが可能です。




クレジットカードでもチップを購入できます

クレジットカード



韓国のカジノでは現金だけでなくクレジットカードも使用して、両替やカジノチップを購入することができます。

キャシャー(両替所)でクレジットカードを提示して、担当者に「ショッピング」と伝えるだけで、簡単にチップを購入することができます。

犯罪防止策として、クレジットカードの名義と事前に作成したメンバーズカードの名義が一致しているのかを確認して、問題がなければチップの購入手続きを実施してくれます。

因みにキャッシャーの横にATMが設置されているカジノもありますが、グローバルATMではないので、クレジットカードは利用できません。




クレジットカードでカジノチップを購入する際の注意点


クレジットカードでカジノチップを購入する(両替する)際には、いくつかの注意点があります。


VISA・MasterCard・JCBが利用できます


韓国のカジノで利用可能なカードブランドは「VISA」「MasterCard」「JCB」が一般的です。

「AmericanExpress」と「DinersClub」のカードブランドに関しては、利用可能なカジノと利用不可なカジノがあります。

そのため、クレジットカードをカジノで利用する場合は、「VISA」「MasterCard」「JCB」のいずれかのカードブランドのクレジットカードを持参していくのが無難ですね。



手数料が発生する


クレジットカードを利用する場合は、通常のショッピング利用よりも不利な換算レートが設定されます。

カジノチップの購入額(両替金額)の3%程度の手数料が発生します。

つまり通常のショッピング利用の手数料(1.6~2.0%程度)と合わせて、合計5%前後の手数料が差し引かれます。

特にアメックスを利用する場合は、他のカードブランドよりも手数料が多くかかります。



大きな金額の利用は控える

カード利用限度額に近い金額を利用するケースも気を付け下さい。

同じカジノ店でのカード利用が過大になったり、一度のカード利用額が高額になった場合は、たとえ与信枠が余っていても、カード会社からセキュリティ対策で利用停止(カードロック)を受けることがあります。

クレジットカードを使ってまとまった金額をカジノで両替したい場合は、韓国への渡航前にカード会社のコールセンターに連絡をして、「限度額の上限近くまで買い物をするかもしれない」と伝えておくようにしましょう。

そうすると、クレジットカードのセキュリティを解除してくれます。



キャッシング扱いになる場合がある

クレジットカードでチップを購入する際に何も言わなければ、ショッピング利用ではなく『キャッシング扱い』になる恐れがあります。

キャッシング利用をすると、所定の手数料(金利)が発生します。

ショッピング利用よりも手数料が高くなるので、必ず「ショッピング」と伝えるようにしましょう。

キャッシングを利用した場合は手数料をできるだけ減らすために、帰国後すぐに一括返済をすることをおすすめします。

キャッシング利用は日割り計算となっているので、返済期間が短くなればなるほど手数料も少なくなるためです。




ベット額をコンロールして予算内で遊ぼう

韓国カジノ



韓国カジノを利用する場合の予算は、プレイするゲームによって異なりますが、あまりお金を使いすぎないように事前にカジノで使う金額を決めておくようにしましょう。

また、このようなギャンブルは深みにはまってしまうと自己制御が難しいために、必要な金額のみを持っていくことが大切です。

基本的に韓国でカジノを1~2時間程度ゲームを体験してカジノの雰囲気を楽しむなら、ベット額を低く抑えれば大体3~5万円程度の予算で十分に遊ぶことができます。

カジノ自体が日本にはないために、どのくらいの予算があればいいかを知らずにカジノに行く方も大勢います。

遊べるカジノゲームの基本ルールや最小ベット額の情報などを事前に調べておくことで、適切な予算の金額を決めることができ、思う存分カジノを満喫することができます。

韓国のカジノに行く前には、ぜひ上記の点だけは覚えておいてくださいね!






ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?

現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

美人ライブディーラーと白熱のバトルが楽しめる!

カジノ倶楽部ジャパン

美人ライブディーラーと白熱のバトルが楽しめるオンラインカジノが登場!バカラやブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどのテーブルゲームがPCやスマホで楽しめます♪

<< 詳細ページはこちら

ページ上部へ戻る