記事の詳細

ランディングカジノ(Landing Casino)は韓国の済州島にある総合型リゾート(IR)『済州神話ワールド』で運営されています。

済州島のハイアットリージェンシーホテル内のカジノが、済州神話ワールドに移転されるかたちで営業をしています。

済州島で最大規模のカジノ施設として知られています。


ランディングカジノの入場資格をチェック

ランディングカジノの入口

ランディングカジノは済州神話ワールド・マリオットリゾートホテル内で運営されています。

韓国にある他のカジノ施設と同様に『外国人専用』となっています。

そのため、地元の韓国人は入場することができません。

私たち日本人は問題なく入場できるので安心して下さい。

入場自体は無料でお金がかからないので、気軽に入場して下さい。



19歳以上から入場可能


また、年齢制限も設けられていて、19歳以上から入場することができます。

ランディングカジノの入口(エントランス)では、スタッフからパスポートの提示が求められます。

あなたが入場資格をクリアしているかどうかを確認するためです。




カジュアルな服装でオッケーです


カジノに入場する際のドレスコードはそれほど厳しくありません。

スーツやネクタイを着用する必要はなく、カジュアルな普段着でも問題なく入場することができます。

但し、極端に肌の露出が多い服装やパジャマ、スリッパでの入場は断られるので覚えておいて下さい。

カジノフロア内は利用者のプライバシー保護の観点から写真撮影はNGとなっています。

そのため、カメラの持ち込みも禁止されています。




カジノゲーム

カジノディーラーのカードシャッフル

ランディングカジノで楽しめるゲームは下記のとおりです。

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ランディングホールデムポーカー
  • ランディングスタッドポーカー
  • ランディングスリーカードポーカー
  • ポーカー36
  • ポーカー
  • ルーレット
  • ルーレットチップ
  • スロットマシン
  • ETG(電子テーブルゲーム)


カジノフロア内では合計155卓のライブ・ゲーミングテーブルと、239台のスロットマシンやETG(電子テーブルゲーム)が用意されています。

但し実際にはその一部しか運営されていません。平日などではクローズしているテーブルもたくさんあります。




4つのゲームエリア


ランディングカジノでは、パビリオンポーカークラブ鼎盛会鼎盛スイートという4つのエリアに分類されています。



パビリオン

ランディングカジノのパビリオンエリア

カジノフロアのエントランスから一番近い位置に設置されているのがパビリオンです。

平場の一般プレイヤー向けのフロアで、40卓に及ぶバカラテーブルが用意されています。

例えばブラックジャックなら、ミニマム2万ウォンから遊べます。

あまり大きな金額をベットしなければ、5万円ほどの予算があれば十分に遊べます。

周りにはHDテレビの大型スクリーンが設置されていて、バカラやポーカートーナメントのライブ中継やケーブルテレビで放送されている番組を楽しむことができます。

セルフサービスのドリンクバーや携帯電話の充電スペースも用意されているので、長い時間にわたってカジノを楽しむ際にも快適に過ごすことができます。


ポーカークラブ

ランディングカジノのポーカークラブエリア

文字通り、ポーカープレイヤーのためのエリアです。

合計8卓のテーブルが用意されていて、テキサスホールデムやオマハなどのポーカーゲームが楽しめます。

通常のプレイはもちろんですが、定期的にポーカートーナメントも開催されます。

また、他の利用者がプレイしている様子を観戦することもできるので、ポーカーに興味があるならぜひ立ち寄って下さい。


鼎盛会

ランディングカジノの鼎盛会エリア

ミニマムベット額(最低賭け金額)が高く設定されているハイリミットプライベートゲームエリアです。

例えば、バカラでは1ゲーム30万ウォン(3万円)からとなります・・・(汗)

そのため、鼎盛会エリアで遊ぶのであれば、100万円近い予算が必要だと思います。

ブラックとダイヤモンドのランディング優待会員のみが利用することができます。

煌びやかで精巧なインテリアが気分をより一層高めてくれます。

4つのプライベートゲームルーム(エメラルド・ルビー・サファイア・トパーズ)と4つのダイニングルーム(春・夏・秋・冬)が用意されていて、豪華で本格的な中華料理を味わうこともできます。

その他にもVIP専用のサービスカウンターやレジ、ATM、休憩室、さらにはホテルと直接繋がっているVIP専用のエレベーターも利用することが可能です。


鼎盛スイート

ランディングカジノの鼎盛スイートエリア

最上級のおもてなしとスペースが用意されているエリアです。

合計7室のスイートルームが設置されていて、豪華で広々としたスペースには専用のプライベートラウンジやダイニングテーブルやテレビ、トイレが完備されています。




メンバーズカードを作ろう

ランディングカジノのゴールドカード


ランディングカジノで遊ぶなら、まずはメンバーズカードを作りましょう。

メンバーズカードを作成することで、ランディング・プリヴァレッジ会員に登録することができます。

ランディング・プリヴァレッジ会員に登録すると、カジノ施設だけでなく済州神話ワールド内の各種特典を受けることができます。

会員登録をする際にお金を支払う必要はありません。

フロア内に設置されているメンバーズカウンターにおいて、無料で簡単に手続きができます。


会員ランク


獲得したポイントに応じてランディング・プリヴァレッジ会員のランクが設定されています。

会員ランクは『ゴールド』⇒『プラチナ』⇒『ブラック』⇒『ダイヤモンド』の順番にランクアップしていきます。

各ランクの取得条件は下記のとおりです。

プラチナ以上のランクは期間に応じて設定されているポイント数をクリアすることで、ランクアップができます。

ランク 取得条件
ゴールド 無料
プラチナ 7日間⇒38pt、1年間⇒168pt
ブラック 7日間⇒168pt、1年間⇒688pt
ダイヤモンド 7日間⇒688pt、1年間⇒2688pt



ランクポイントの貯め方


ランディングカジノ内でゲームをプレイすることで、ランクポイントが貯まる仕組みになっています。

賭け金やプレイ時間に応じてポイントが貯まります。

テーブルゲームで遊ぶ場合は、事前にディーラーにメンバーズカードを手渡して下さい。

スロットマシンやETGをプレイする場合は、その機器に直接メンバーズカードを挿入して下さい。



ランク毎の付与率


カジノで獲得したポイントはランディングポイントとして加算されます。

ランクが上がる毎に付与率が高くなる仕組みになっています。

さらに加算されたランディングポイントに応じて、自動的に50%のルームボーナスが貯まります。


ランク ポイント ランディングポイント ルームボーナス
ゴールド 1pt 1,000pt 500pt
プラチナ 1pt 1,100pt(×1.1倍) 550pt
ブラック 1pt 1,250pt(×1.25倍) 625pt
ダイヤモンド 1pt 1,500pt(×1.5倍) 750pt



ランディングポイントとルームボーナスの詳細


少し分かりにくいですが、ランクポイントはあなたの会員ランクを決定するためだけに使われるポイントです。

一方のランディングポイントやルームボーナスは実際に利用できるポイントという位置づけになっています。

獲得したランディングポイントとルームボーナスは、それぞれ『1pt⇒1韓国ウォン』として換算されます。

ポイント名 意味
ランクポイント 会員ランクを決定するために使われます。
ランディングポイント 済州神話ワールド内にある各店舗(ホテルや飲食店、各店舗など)やランディングカジノ内のプロモーションチップやスロットクレジットで利用できます。
ルームボーナス ホテルの宿泊時にのみ利用できます。




食事や飲み物も楽しめます


ランディングカジノ内では食事や飲み物を提供している店舗も入店しています。


ディー・バー

ランディングカジノ内にあるディー・バーの店舗内

東ウィング地下2階のメインのゲームエリアで店舗を構えています。

毎日パフォーマーによる魅力的なパフォーマンスやイベントも開催されます。

営業時間は17時~26時までとなっています。



ウイスキーハウス

ランディングカジノ内にあるウイスキーハウスの店舗内

北西ウィング地下2階にある高級バーです。

世界各地から取り寄せたプレミアムウイスキーと葉巻を楽しむことができます。

営業時間は17時~26時(翌日2時)までとなっています。



ザ・上海バンド

ランディングカジノ内にあるザ・上海バンドの店舗内

地下2階のカジノ入口のすぐ左側にある店舗で、本格的な上海料理を楽しむことができます。

座席数は194席、営業時間は12時~22時までとなっています。

またカジュアルダイニングとして、24時間のルームサービスにも対応しています。



鼎盛ダイニング

ランディングカジノ内にある鼎盛ダイニングの店舗内

地下2階にあるVIP会員限定の店舗で、中国各地の料理が食べられます。

一流のシェフが伝統料理と現代芸術を融合させた自慢の創作料理も用意されています。

座席数は121席、営業時間は18時~26時(翌日2時)までとなっています。

VIP会員としてカジノを楽しむなら、ぜひ鼎盛ダイニングで美味しい料理を味わって下さい。




VIP会員なら最上級のサービスが受けられます


ランディングカジノのVIP会員(ダイヤモンドランク)になると、さまざまなサービスが受けられます。

定期的にランディングカジノに行く予定があるのであれば、ぜひVIP会員を狙って下さい。


リムジン

ランディングカジノで送迎をしてくれるリムジン

空港に到着すると、ロールスロイスやベンツなどの高級外車で送迎してくれます。

もちろんあなただけでなく、あなたの家族や友人も一緒に乗せてくれます。



専用コンシェルジュ

ランディングカジノ内でサービスが受けられる専用コンシェルジュ

バトラー(執事)やコンシェルジュサービスを24時間いつでも利用することができます。

レストランの予約、VIP専用イベントの特別招待、プライベートゲーミングテーブルやサロンの予約、豪華なVIPルームの利用などをサポートしてくれます。



チャーター便

ランディングカジノから帰国する際に利用できるチャーター便

マカオ、中国、香港、その他東南アジア諸国から訪問する場合は、帰国する際にチャーター便を手配してくれます。

残念ながら、私たち日本人が帰国する際は利用することができません。




済州神話ワールドはカジノだけじゃない!


済州神話ワールドは総合型リゾート(IR)なので、カジノだけでなくさまざまなエンターテインメント施設が併設されています。

人気のある施設としては『神話テーマパーク』『神話ウォーターパーク』が挙げられます。


神話テーマパーク

神話テーマパークの入口

グローバル3Dアニメ制作会社『TUBAn』が作り上げたテーマパークです。

「ロータリーパーク」「オスカーニューワールド」「ラーバアドベンチャービレッジ」という3つのエリアが構成されていて、合計15種類の遊具とアトラクションが楽しめます。

子供から大人まで幅広く楽しめるので、家族連れで済州神話ワールドに訪れる際におすすめです。



神話ウォーターパーク

神話ウォーターパークのウォータースライダー

季節や天候に関係なく、1年中いつでも遊べる13,000㎡規模の巨大ウォーターパークです。

滝のプールや波のプール、ダイビングプールなどのさまざまな種類のプールが用意されています。

230メートルにも及ぶアジア最長のウォータースライドが設置されています。




ランディングカジノの行き方

済州島国際空港からランディングカジノまでの地図



ランディングカジノは済州神話ワールド内にあるので、日本から行く場合はまず済州国際空港を目指します。

日本からの直行便を利用するか、もしくはソウルなどを経由して済州島に入ることもできます。

済州国際空港からは空港シャトルサービスが便利です。

空港シャトルバスは40~45人乗りとなっています。


直行シャトルバスの無料乗車券が貰える


国内線到着口前『Gate1』の隣に済州神話ワールドデスクがあります。

そこでスタッフに宿泊するホテル予約の確認書を提示すると、直行シャトルバスの無料乗車券が貰えます。

運行時間は6時45分~23時55分の時間帯で、大体40分おきのペースで運行しています。

ぜひあなたもランディングカジノでカジノを満喫してください。



ランディングカジノの公式サイト
【ランディングカジノの公式サイト】


所在地:韓国仁川広域市中区永宗海岸南路321道186


<カジノフロア>
営業時間:24時間営業・年中無休

入場料:無料

日本語:OK(日本語が話せるスタッフが常駐)





ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?

現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

美人ライブディーラーと白熱のバトルが楽しめる!

カジノ倶楽部ジャパン

美人ライブディーラーと白熱のバトルが楽しめるオンラインカジノが登場!バカラやブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどのテーブルゲームがPCやスマホで楽しめます♪

<< 詳細ページはこちら

ページ上部へ戻る