記事の詳細

2014年5月2日、アメリカの人気俳優ベン・アフレック(Ben Affleck)さんがハードロック・ホテル&カジノでブラックジャックをすることが禁止になったというニュースがCNNから届きました。

ベン・アフレックさんは映画「バットマンVSスーパーマン(Batman vs. Superman)」でバットマン役を演じることになっている俳優です。


ベン・アフレック
(ハリウッド俳優のベン・アフレックさん)




カード・カウンティングの疑い

ベン・アフレックさんがブラックジャックにプレイ禁止になった理由は、「カード・カウンティング」というテクニックを使用した疑いがあるためと言われています。

このカード・カウンティングとは、ブラックジャックで使用されるテクニックで、プレイ中にすでに開いたカードを記憶していくことで、残りのカードの数字を確率論を用いて予測するという技術です。

犯罪行為には該当しませんが、カジノ側が嫌うテクニックで、見つかれば出入り禁止になってしまうこともあります。



カード・カウンティングが出てくる映画

カードカウンティングを駆使してカジノで大儲けする「ラスベガスをぶっつぶせ(Bringing Down the House)」という映画もあります。

ジム・スタージェスが演じるマサチューセッツ工科大学の学生ベン・キャンベルが主人公で、自らの学費を稼ぐためにラスベガスのカジノに乗り込み、一攫千金を目指すというストーリー展開になっています。

※映画「ラスベガスをぶっつぶせ」の詳細ページ
<< 映画「ラスベガスをぶっつぶせ」はスリルとほろ苦い青春時代を味わえる!




妻とバカンスを過ごすためにラスベガスを訪れる

ハードロック・ホテル&カジノ側はブラックジャックのハイローラー・テーブル(賭け金が高いテーブル台)で、ベン・アフレックさんが非常に高い勝率を残していることに気が付いて、今回の措置に出たようです。

「バットマンVSスーパーマン」の長期撮影に入る前に、妻のジェニファー・ガーナーさんと一緒に楽しい時間を過ごすためにラスベガスに訪れていたベン・アフレックさん。

彼は俳優として高い演技力以外にも、カード・カウンティングができるほどの高い記憶力も備えていたんですね^^


バットマンVSスーパーマン
(新作映画「バットマンVSスーパーマン」)







ベラジョンカジノ


あなたも自宅で手に汗握るカジノの興奮を味わってみませんか?現在ベラジョンカジノにおいて、登録するだけで30ドルがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されています。

つまり、入金しなくても30ドル分の有料プレイが楽しめちゃいます(驚)この機会にぜひオンラインカジノの魅力を体験してみてください^^

もちろんPCだけでなく、スマホ(アイフォンやアンドロイドなど)からでもプレイ可能です。





※日本人スタッフによる日本語サポートも充実しているため、オンラインカジノ初心者でも安心して利用することが出来ます。



関連記事

Twitter

ページ上部へ戻る