記事の詳細

言わずと知れたアメリカ・ラスベガスのカジノと同じくらいの知名度を誇るのが、マカオのカジノです。マカオにはその数30以上のカジノがあり、さらに着実に増えていっています。

数多くあるマカオのカジノホテルから今回は「ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16(Sofitel Macau at Ponte 16 Hotel)」をご紹介します。


ポンテ16
(美しいウォーターフロントに面するソフィテルマカオ・アット・ポンテ16)



常に上位にランキングされている人気カジノホテル

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16のホテル内

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16は、マカオカジノ全体の人気ランキングで常に上位にランキングされているカジノホテルです。

一度宿泊したら、その人気の秘密がすぐに実感できると思います^^

実際にその外観は目を見張るものがあり、下町の名残が残っているマカオの美しいウォーターフロントのエリアに堂々としている姿を見ることができます。

オープンした年が2008年で、さらにマカオでカジノが多く集まるエリアからは少し離れているものの世界遺産セナド広場や観光名所として有名な福隆新街や、十月初五街から徒歩圏内という立地から日本人観光客からは特に人気のカジノホテルとなっています。

ポルトガル領だった古い歴史と近代的なカジノホテル群が立ち並ぶロケーションで、新旧の2つの顔を楽しむことができます。



270,000平方フィートのカジノフロア

ポンテ16のカジノフロア



ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16には270,000平方フィート(約25,000平方メートル)のカジノフロアがあります。

コタイ地区にあるカジノよりもフロア面積が狭いですが、それでもゆったりとカジノが楽しめる十分なスペースが確保されています。

ホテル内の複数階のフロア(G階~2階)でカジノが運営されています。

階数 エリア
G階 平場・ハイリミットフロア(バカラ専用)
1階 プレミアムエリア
2階 VIPエリア(金豊)


落ち着いた雰囲気で楽しめる

マカオの中心地から少し離れているところに立地しているため、ギラギラしているお客や大声で騒いでいるお客は少ないですね。

ホテル(ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16)の宿泊客が中心で、落ち着いた雰囲気でカジノが楽しめます。

マカオのカジノなので、香港ドルをカジノチップに交換してゲームをプレイします。

現金だけでなく、クレジットカードの利用も可能です。

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16ではAmericanExpressとVISA、MasterCard、JCBのクレジットカードが利用できます。



カジノは21歳以上から入場できます

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16はマカオにあるカジノホテルなので、カジノフロアには21歳以上から入場することができます。

エントランスでは年齢確認をされることがあります。

年齢確認を求められた場合は、パスポートを提示すればオッケーです。

チップに両替する際にも年齢確認を求められることがあるので、すぐにパスポートを提示できるようにしておくと良いですね。

運転免許証は日本語表記となっているので、年齢確認として提示しても認められないケースがあるので注意して下さい。



ドレスコードはスマートカジュアルです

ポンテ16のカジノフロア



カジノでは『ドレスコート』があります。

ヨーロッパの格式あるカジノでは利用者に対してネクタイ着用を義務付けられているところもあります。

マカオのカジノはそこまで厳しくないです。

キレイめな普段着であれば、問題なく入場することができます。

但しタンクトップや半ズボン、サンダルなどのラフすぎる格好で入場しようとすると、『周りの利用者に不快感を与える』という理由で、カジノへの入場を拒否されることもあります。

日本からマカオに入国する際の服装なら大丈夫なので、あまり神経質になることはありません。



カジノフロア内での写真撮影はNG

カジノフロア内はスマホやデジカメなどで写真を撮影する行為は禁止されています。

利用者のプライバシーを守ることが主な理由となっています。

実際に写真を撮影しているのをバレてしまうと、撮影した写真(データ)の削除を求められます。

どうしてもカジノで写真を取りたい場合は、エントランス前で撮影をしましょう。



バカラテーブルが多いカジノです


カジノフロア内には合計109卓のゲームテーブルと、307機のスロットマシンが設置されています。

テーブルゲームに関しては、バカラやルーレット、大小(タイサイ)、ブラックジャックなどの人気ゲームが一通り楽しめます。

中でもバカラがメインで、たくさんのバカラテーブルが用意されています。

その他には、大小(タイサイ)やファンタンも人気があり、多くの人達が楽しんでいます。



【テーブルゲームの種類】
  • Mini Baccarat (ミニバカラ)
  • American Roulette(アメリカンルーレット)
  • Sic Bo(シックボー・大小)
  • Face Down Mid Baccarat(フェイスダウン・ミッドバカラ)
  • Face Up Black Jack(フェイスアップ・ブラックジャック)
  • Three Card Baccarat(3カードバカラ)
  • Fan Tan(ファンタン)
  • Pai Kao(パイゴウ)




各ゲームのベット額(賭け金)をチェック

ポンテ16のカジノフロアのテーブルゲーム



カジノで遊ぶ際に気になるのが各ゲームの『ベット額(賭け金)』です。

コタイ地区で運営されているカジノ施設よりは、ベット額が相対的に低く設定されています。

主なゲームのベット額は下記のとおりです。


ゲーム名 ミニマムベット マックスベット
バカラ 200~500HKD 100,000HKD
バカラ(ハイリミット) 1,000~2,000HKD 200,000~300,000HKD
3カードバカラ 300HKD 不明
大小 100~200HKD 60,000HKD
ブラックジャック 200HKD 8,000HKD
大小(電子ゲーム) 5HKD 1,000HKD
ルーレット(電子ゲーム) 10HKD 3,000HKD



5万円の予算があれば一通りのゲームが楽しめます

カジノで遊ぶ際の予算はあなたのプランによって大きく変動します。

それはソフィテルマカオ・アット・ポンテ16のカジノだけでなく、どのカジノ施設でも同様です。

1回のあたりのベット額を大きくしたり、カジノで遊ぶ時間を長くすることで当然必要な予算も増えていきます。

バカラやブラックジャックなら、ミニマムベットが200HKDに設定されているので、日本円に換算すると約2,800円(1HKD=14円換算)です。

さらに大小(タイサイ)なら100HKDから遊べます。

1回あたりのベット額を高額にしなければ、5万円くらいの予算があれば2時間は十分に遊べると思います。


VIPルームも完備しています

ポンテ16のカジノフロアのVIPルーム



ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16のカジノフロアにはVIPルームが2箇所設置されています。

プライベート空間で優雅な雰囲気の中、優越感に浸りながらバカラを楽しむことができます。

VIPルームはハイローラーとなっていて、平場よりもミニマムベットが高額に設定されています。

50万円以上の予算があるのであれば、ぜひVIPルームでのプレイを検討しましょう。


予算が少ないなら電子ゲームやスロットマシンがおすすめ

ポンテ16のカジノフロアのスロットマシン



2~3万円くらいしか予算がない場合は、電子ゲームやスロットゲームを中心に楽しみましょう。

ディーラーとのやり取りはできませんが、1回あたり5~10HKDから気軽に楽しめます。

ジャックポットが狙えるスロットマシンも用意されていて、一攫千金も狙えますよ!

まわりのお客にも迷惑をかけることもないので、カジノ初心者にもおすすめですね。

電子ゲームで基本的な流れをマスターしてから、ディーラーがいるテーブルに座ると、スムーズにゲームを楽しむことができます。



メンバーズカードを作成しよう

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16のメンバーズカード



ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16ではメンバーズカードが用意されています。

カジノで遊んだゲーム内容やベット額によってポイントが貯まります。

貯まったポイントはカジノチップと交換してもらえたり、ホテル内のサービスを割引価格で利用できるなどの特典が受けられます。

クラシックカードプリビレッジカードインフィニットカードMJ VIPカードの4種類が用意されています。

ポイント獲得状況によってランクがアップしていきます。

ランクが上がれば上がるほど、受けられる特典も充実していきます。


無料でカードが作れます

最初はクラシックカードからスタートします。

サービスカウンターで「メンバーズカードを発行したい」と伝えることで無料で発行してくれます。

メンバーズカードは21歳以上なら誰でも作れます。

無料で作れるので、カジノで遊ぶ前にメンバーズカードを作りましょう。




カジノフロア内の飲食店


ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16のカジノフロアには飲食店も運営されています。

お腹が減ったり喉が乾いた場合に、わざわざ外に出ていく必要はありません。

G階にある飲食店

G階には『Sixteen Eight Restaurant(シックスティーンエイト・レストラン)』という広東&上海料理が楽しめるレストランがあります。

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16の『Sixteen Eight Restaurant』
(『Sixteen Eight Restaurant』の店内)


さらに『St. Tropez Bar』というバーもあり、軽食やドリンクを注文することができます。

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16の『St. Tropez Bar』
(『St. Tropez Bar』の外観)



1階にある飲食店

1階には“キング・オブ・ポップ”として知られるマイケルジャクソンをテーマにしたカフェ『MJカフェ』が運営されています。

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16のMJカフェ

マイケルジャクソンが好んだ赤と黒の内装が特徴的です。

ドリンクだけでなく、ピザやパスタ、スナックなどの料理が楽しめます。

さらに7台のダーツマシンとシャッフルボードも設置されています。




ホテル内の施設も充実しています

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16のホテル内



ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16はカジノだけではありません。

「ゴージャス!綺麗!飯が美味い!」の三拍子揃った素晴らしいホテルで、多くの日本人宿泊者は口コミなどで5つ星の最高評価をしています。

408もの客室があり、レストランやバー、フィットネスセンター、スイミングプール、エンターテイメント施設が完備されています。




ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16の行き方


ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16へ向かう場合は無料のシャトルバスが便利です。

關閘(ボーダーゲート)とマカオフェリーターミナルからは、ホテル間の無料往復シャトルが運航しているので利用しましょう。

どちらから乗車しても15分程度でソフィテルマカオ・アット・ポンテ16に到着します。



運行ルート 運行時刻 運行間隔
ホテル⇔關閘 09:00~23:00 15分に1本
ホテル⇔マカオフェリーターミナル 09:00~23:00 25分に1本





ポンテ16
ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16の公式サイト


所在地:Rua do Visconde Paco de Arcos, Macaucity, Macau



1)テーブルゲーム(109台)
  ⇒バカラ、ルーレット(アメリカンタイプ)、シックボー、ブラックジャック、パイゴウ、ファンタン
2)スロットマシン(307機)





大きな地図で見る







自宅でもカジノが楽しめます!


カジノ好きのあなたに朗報です!自宅で本物のカジノが楽しめる時代が来ました。

オンラインカジノなら、PCやスマホを使って本格的なカジノゲームが楽しむことができます。

本物のカジノのようにリアルマネーを使って手に汗握る白熱したゲームが楽しめるので、世界中で人気を集めています。

下記で紹介しているページでは、『安心・安全に楽しめるオンラインカジノ』をランキング形式で紹介しています。

どのサイトも無料登録するだけで、30ドル分のリアルマネーが貰えます!

オンラインカジノ画面

<< 24時間いつでも遊べる!オンラインカジノの詳細はこちら





関連記事

ページ上部へ戻る