記事の詳細

マカオは香港の西側にある中国の特別行政区で、パールリバーの港町です。1999年まではポルトガル領だったので、ポルトガル語と中国語が公用語となっています。

中国本土とは全く雰囲気が異なっていて、大型カジノ施設があり、世界遺産の指定にともなってアジアの中でも人気の観光地となっています。

そんなマカオの街の中心地にスターワールドホテル(Star World Hotel)という大型カジノホテルがあります。

スターワールドホテル
(スターワールドホテルの外観)


スターワールドホテルはマカオシティに位置していて、マカオの観光スポットを巡るのに最適のホテルです。 中心部から1.7 kmしか離れていないので、多数の観光スポットに簡単にアクセスできます。

カジノのメインフロアは1階~3階にあり、宿泊客だけでなく、観光客でも入場して楽しむことができます。


ギャラクシーグループが運営している大型カジノ

スターワールドホテルのカジノフロア



スターワールドホテルは香港系のギャラクシーグループが運営しているホテルで、近隣にあるギャラクシーマカオと同じ系列です。

ホテル内のカジノフロアは、カジノ建設で著明なデザイナーのポール・スティールマンが設計しています。

実際に入場してみると分かりますが、スタイリッシュなデザインのフロアとなっています。

ホテルのロビーに設置されているエスカレーターを利用すれば、そのまま入場することができます。

カジノフロアの正面には大きなステージが用意されていて、専属のシンガーやダンサーがパフォーマンスをしてくれます。

さらに巨大LCDスクリーンも設置されていて、スポーツやMTVなどの番組が放映されています。

カジノを楽しまなくても『一見の価値あり』です。


大半のカジノゲームが楽しめる

カジノフロアの総面積は13,000平方メートルとなっています。

但し、複数階にカジノフロアが分散されているので、数字ほどの広さは感じません。

合計284卓のテーブルと500機に及ぶスロットマシンが用意されています。

テーブルゲームに関しては、マカオで人気があるバカラや大小(タイサイ)が大半を占めています。

その他にもブラックジャックやファンタン、カジノウォーなどのさまざまなゲームが楽しめますが、テーブル数は少ないです。

ルーレットは電子ルーレットとなっていて、ディーラーとのやり取りをしながら楽しむことはできません。


楽しめるカジノゲーム

大小(タイサイ)、バカラ、ルーレット(電子ルーレット)、ファンタン、ブラックジャック、カジノウォー、クラップス、テキサスホールデム、ポットリミットオマハ、シットアンドゴー、ETG(電子式テーブルゲーム)、スロットマシン




VIPルームも完備

スターワールドホテルのカジノでは一般の利用客が楽しむ平場だけでなく、VIPルームも用意されています。

3階のフロアにはバカラが楽しめる『天峰(Horizon)』というVIPルームがあります。

さらにホテルの6階と10~12階、15階には『VIP Clubs』というVIPルームが設置されています。

プライベートスペースで落ち着いた雰囲気でカジノが楽しめることができます。

気になるレートですが、ミニマムベットで約3万円~、マックスベットで約2,400万円となっています(驚)




ポーカーもプレイできる

スターワールドホテルのポーカールーム



3階のフロアには『Poker King Club』のポーカールームも用意されています。

テキサスホールデムポットリミットオマハが楽しめます。

プロ・アマ問わず、世界各地からポーカー好きが集まってプレイしています。

『Asia Pacific Poker Tour』などの大規模なポーカーイベントも定期的に開催されています。

もしあなたがポーカーに興味があるなら、ぜひポーカールームで腕試しをして下さい^^

レートも多岐にわたってるので、あなたの予算に合わせて楽しく遊べます。




カジノフロアへの入場は21歳以上から可能です


スターワールドホテルのカジノフロアは、21歳以上から入場することができます。

これはスターワールドホテルだけでなく、マカオにある他のカジノ施設も同様です。

カジノフロアに入場する際に、スタッフからパスポートの提示を求められることがあるので、事前に準備しておきましょう。

家族でスターワールドホテルに宿泊する場合は、たとえあなたと一緒に行動するにしても、お子さん(21歳未満)は入場することはできません。


ドレスコードは厳しくありません

スターワールドホテルのカジノのドレスコードはあまり厳しくはありません。

例えば、Tシャツとジーンズといった服装でも入場することができます。

しかし、半ズボンにサンダル(もしくはスリッパ)というラフ過ぎる格好の場合はNGになるケースもあります。


写真や動画の撮影は禁止

最近はスマホの普及によってさまざまなシーンで写真を撮る方が増えていますが、カジノフロア内での写真撮影はNGです。

利用者のプライバシーを保護する観点から禁止されています。

カジノを楽しんでいる姿を撮影したい気持ちは分かりますが、入口付近のみの撮影だけにしておきましょう。



チップの購入方法


カジノで使用するチップは現金、もしくはクレジットカードで購入することができます。

VISAやMasterCard、AmericanExpress、DinersClub、JCBなどに対応しています。

手数料として3%が上乗せされますが、JCBを利用する場合は手数料4%と少し高く設定されています。

大きな差はありませんが、少しでも手数料を抑えたいと考えているなら、JCB以外のクレジットカードを使ってチップを購入しましょう。

また、チップを購入する際にはパスポートの提示が求められます。




スターワールドホテルのカジノのレートをチェック


カジノを楽しむ際に気になるのが『各ゲームのレート』ですよね?

カジノでは店舗毎に独自のベット額が設定されています。

スターワールドホテルのカジノで設定されているレート(ミニマムベットとマックスベット)は下記のとおりです。


ゲーム名 ミニマムベット マックスベット
バカラ 300~3,000HKD 800,000~1,200,000HKD
バカラ(ハイリミット) 1,000~3,000HKD 1,000,000~1,200,000HKD
大小 300HKD 不明
電子ルーレット(インサイド) 5HKD 200~1,200HKD
電子ルーレット(アウトサイド) 10~15HKD 2,000~3,000HKD


マカオの中でもレートは高い

為替レートは1HKD(香港ドル)=約14円です。

例えばバカラを楽しむ場合は1ベットあたり300HKDから楽しめます。

日本円に換算すると約4,200円です。結構高いですね…(汗)

マカオのカジノ施設の中でもレートは高めに設定されています。

少しでも安いレートでカジノを楽しみたいなら、ホテルリスボアやリオホテル、海立方ホテル ゴールデン ドラゴン、などをおすすめします。


10万円くらいの予算があればカジノを満喫できます

カジノを楽しむための予算は多ければ多いほど良いです(笑)

いくらでもベット額を増やすことができます。

ベット額を高くしないことが条件になりますが、スターワールドホテルのカジノなら10万円ほどの予算があれば、2時間くらいテーブルゲームを満喫することができます。


予算が3万円くらいなら電子ルーレットやスロットマシンで遊ぼう

あまり予算がないのであれば、テーブルゲームはほどほどにして、電子ルーレットやスロットマシンを中心に楽しむようにしましょう。

電子ルーレットなら1ベット700円~、スロットマシンなら1ベット(ライン)10円程度から遊べます。

但しスロットマシンで遊ぶ場合はライン数を増やさなければなかなか勝てません。

具体的には1スピンあたり20ライン以上はベットしたいところです。

そのため、1スピンあたり200~500円程度をベットすることになります。





カジノで遊ぶ前にポイントカードを作成しよう


最近では大半のカジノ施設でポイントカード(メンバーズカード)が導入されていますが、スターワールドホテルのカジノでも採用されています。

カジノで遊んだ金額に応じてポイントが付与されて、ポイント獲得数に応じた特典が受けられる仕組みになっています。

またカジノだけでなく、ホテルのレストランでポイントカードを提示すると10%オフで食事が楽しめます。

ポイントカードはホテルのロビーで簡単に申込み手続きができます。

無料で作成できるので、“作らないと損”ですね!


ポイントを貯める方法

カジノで遊んだゲームや金額に応じて、自動的にポイントが付与されていきます。

バカラや大小(タイサイ)などのテーブルゲームで遊ぶ場合はディーラーにポイントカードを渡してください。

テーブルを離れる際に、今まで遊んだ分(金額)のポイントを付与してくれます。

スロットマシンや電子ルーレットで遊ぶ場合はポイントカードの挿入口があるので、そこにカードを挿入してから遊べばオッケーです。





スターワールドホテルの主な特徴

スターワールドホテルのエントランスロビー



スターワールドホテルは何と言ってもマカオで一番高いと言われている天井ロビーではないでしょうか?

ホテルのエントランスに入ると、ロビーの中心にあるシャンデリアや大きく分かれたフロントがあなたを出迎えてくれます^^


スタイリッシュで居心地が良い客室

スターワールドホテルのエグゼクティブルーム

ホテルの総客室数は507室あり、デラックスルームやエグゼクティブルーム、プレミアムスウィートルームなどが用意されています。

其々の客室でグレードが分かれていますが、高級ホテルというだけあって、どの客室もスタイリッシュで居心地が良いですね!

例えば、エグゼクティブルームの窓は全面ガラス張りになっています(驚)

さらにベッドルームとシャワールームの壁もガラス張りになっていますが、少し恥ずかしいですね・・・^^;


マカオの中でもロマンティックなホテル

スターワールドホテル

スターワールドホテルはスマートさをアピールし、間接照明や音楽などでスタイリッシュに演出し、マカオの中でもロマンティックなカジノホテルです。

また香港スターを活用したプロモーション戦略で香港から大勢の観光客を取り込んでいます。

ホテルのロビーやウイスキー・バー、カジノフロアでは毎日エンターテイメントショーが開催されています。

さらに有名な上海料理レストランチェーンの「ローレル」と「ジェイド・ガーデン」が入店しているので、本格的な中華料理が楽しめ、宿泊客の舌を楽しませています。




スターワールドホテルの行き方


スターワールドホテルはマカオの中心部にあるので、アクセスはしやすいです。

日本から飛行機で行く場合はマカオ国際空港、もしくは香港国際空港の到着便に乗って下さい。

どちらの空港に向かっても4時間くらいで到着します。

マカオのみを観光する場合は、マカオ国際空港にアクセスした方が便利です。


香港からマカオに行く方法

香港国際空港からマカオに向かう場合は、エアポートエクスプレス(電車)に乗って香港駅へ向かいます。

そして香港駅から上環マカオフェリーターミナルに向かいます。(徒歩15分程度で到着)

上環マカオフェリーターミナルからマカオ半島外港フェリーターミナルまで高速船で向かいます。(約1時間程度)



無料のシャトルバスが便利

スターワールドホテルに行くなら、無料のシャトルバスが便利です。

ホテルに宿泊しなくても利用することができるので、使い勝手が良いですね。

マカオフェリーターミナルタイパフェリーターミナルボーダーゲートから乗車することができます。

どちらもブロードウェイマカオを経由して、スターワールドホテルに到着します。

タクシーも便利ですが、ぼったくりに遭う恐れもあるので、特に海外旅行初心者はシャトルバスがおすすめです。

乗車場所 運行時間 運行間隔
マカオフェリーターミナル 9時~23時 6~15分おき
タイパフェリーターミナル 10時~21時 30分おき
ボーダーゲート 9時30分~21時 10~20分おき



スターワールドホテルの公式サイト
【スターワールドホテルの公式サイト】

所在地:Avenida da Amizade, Macau



<カジノゲーム>
1)テーブルゲーム
   ⇒バカラ、大小(タイサイ)、ブラックジャック、ファンタン、カジノウォーなど
2)ポーカー
   ⇒テキサスホールデム、ポットリミットオマハ、シットアンドゴートーナメント
3)スロットマシン、電子ルーレット

4)VIPルーム有り




大きな地図で見る





自宅でもカジノが楽しめます!


カジノ好きのあなたに朗報です!自宅で本物のカジノが楽しめる時代が来ました。

オンラインカジノなら、PCやスマホを使って本格的なカジノゲームが楽しむことができます。

本物のカジノのようにリアルマネーを使って手に汗握る白熱したゲームが楽しめるので、世界中で人気を集めています。

下記で紹介しているページでは、『安心・安全に楽しめるオンラインカジノ』をランキング形式で紹介しています。

どのサイトも無料登録するだけで、30ドル分のリアルマネーが貰えます!

オンラインカジノ画面

<< 24時間いつでも遊べる!オンラインカジノの詳細はこちら





関連記事

ページ上部へ戻る